Onlineshop

オンラインショップ

PLUDRAオンラインショップです

オンラインショップでお求めいただける商品プログラムはこちらです

Einkaufszentrum

業務用卸・販売センター

当社はヨーロッパで最初に設立された葬儀用品取り扱い企業様向け卸・販売センターです

卸・販売センターへのアクセス


PLUDRA社史

PLUDRA社で最初の社用車(1963年)
PLUDRA社で最初の社用車(1963年)
PLUDRA創業者ミヒャエル・プルドラと息子のトーマス、1台目の社用トラックと共に
PLUDRA創業者ミヒャエル・プルドラと息子のトーマス、1台目の社用トラックと共に
BEFAフォーラム(1980年
BEFAフォーラム(1980年

1963年、今を遡ること50年以上前になりますが、PLUDRA社はミヒャエル・パウル・プルドラがフランクフルトで 妻と共に葬儀用品を取り扱う会社を開いたことに始まります。

 

 

 

 

多くの努力と忍耐により、プルドラ夫妻はこの会社を葬儀用品卸売業者として発展させていきました。

 

 

 

 

 

1980 年にはBEFAへの初出展を果たし、すでに最初の国外パートナーとなっいたオーストリアのセールスパートナーも共に参加しました。国外パートナーはその後の数年間でさらに増えていきました。

ツェレ社屋の航空写真
ツェレ社屋の航空写真
外交販売員チーム
外交販売員チーム

その後トーマス・プルドラの妻エルニーも会社に加わり、会社の発展に大きな貢献を果たしました。エルニーは現在でも従業員の希望や心配事に熱心に耳を傾けており、社内の雰囲気 を温かく家族的であるように保ってくれています。

 

 

 

20年前となる1993年、スペースが手狭になったことから、フランクフルトを出てツェレに新しい社屋を建造しました。

Michael, Thomas & Christian Pludra
Michael, Thomas & Christian Pludra
Christian, Erni & Thomas Pludra
Christian, Erni & Thomas Pludra

1997 年には骨壷生産のための建物を建造しました。現在でもここで様々な技術装置を製造しており、販売活動をヨーロッパ全土へ広げています。

2000年には骨壷生産が二交代制によりフル稼働し、原料を扱うためのさらなるホールが建造されました。

2004年には、葬儀用品業界においてこの規模で唯一のカスタマーセンターがオープンしました。それ以来、来場者が1000人にのぼるイベントが数多く行われてきました。

2013年には以下のような多くの出来事がありました。

·         ツェレ移転20周年

·         創業50周年記念

·         71日よりクリスティアン・プルドラが3代目としてマネジメントチームに加わる

·         従業員数が計45人に増える

·         秋にヨーロッパで初めて葬儀用品取り扱い企業向け専門の卸・販売センターをオープンする。広さ4000 m2 のスペースに葬儀用品取り扱い企業が必要とする全てが揃っており、またセンターでは当社の販売プログラムの他にも多くの他社製品を取り扱う。

2014年には、デュッセルドルフで開催された葬儀用品専門見本市BEFAにおいて300 qmの展示を行いました。

2015年には骨壷生産の規模を大きく拡大して最新化をはかり、塗装用に1台目のロボットを投入しました。

2016年には「見本市マラソン」に参加し、ベルリン、ボローニャイタリア、リヨンフランス、ホルクムオランダ、オウレンセスペイン、フィラデルフィアアメリカ合衆国で出展を行いました。この参加により多くの新しい国外パートナーを得ることができました。

ツェレより皆様へ敬意を込めて

 

PLUDRAチーム全員より